住宅診断で家の価値と問題点を把握|物件の情報と選定

田舎への移住計画

木の家

伊豆市は周りを豊かな自然に囲まれている有名な観光スポットなので毎年多くの人が訪れています。緑の多い山とキレイな海、そしてその景色を眺めながら浸かれる温泉は格別だといえるでしょう。近年は観光だけでなく伊豆に移住をする人が増加傾向にあり、ネットの大手不動産検索サイトでは伊豆の住宅特集をやっているほどなのです。また、伊豆市は若者の定住促進補助金などの制度も充実しているので不動産に必要な資金を補うことも可能です。このような豊かな自然の地域は空気も良く心地良い生活を送ることができますが、不動産選びについては少し注意が必要です。都会の感覚で住宅を探していると思わぬ失敗や後悔をしてしまうことがあるからです。
中には飛び地という土地があり、敷地が他の家を跨いで複数に分かれているケースや購入した土地が農地だった場合、農業委員会の許可が必要なので覚えておきましょう。中古の物件を伊豆で購入する場合はトイレの形式などを確認しておくことも大切だといえます。現在でも水冷式ではないポットン便所の可能性もあるので注意深く物件情報を調べておきましょう。また、中古の場合はある程度のリフォームが必要となるケースが多いので、リフォーム前提で移住計画と資金計画を立てておくのがベストな方法です。農場などが近い場合、家畜の臭いが漂うことがあるのでそのような環境に我慢ができるか家族と相談をしておきましょう。ご近所付き合いも多いのでそのような要素を考慮して不動産を選ぶことがポイントです。